8_プラグインのツマミにオートメーションを与える_Logic Pro

Author: sleepfreaks

プラグイン上の全てのツマミを設定可能

VolumeやPANだけではなく、
EQ、COMP、Reverbなどの「プラグイン」にも
オートメーションを適用することができます。

プラグインの値にオートメーションを適用する事で、
トラックの一部分のみReverbを深くしたり、歪ませたり、、など
沢山の可能性が広がります。

この記事でより理解が深まります。

        
  • Logic X
  • Logic 8/9

Logic X オートメーション設定方法

オートメーションを有効

オートメーションを記録するプラグインを立ち上げます。

  • 1_オートメーションボタンを点灯しオンにします
  • 2_オートメーション項目部分をクリックします

オートメーション項目の選択

希望するオートメーション項目を選択します。

記録後

後は通常通りオートメーションを記録します。

このように設定は簡単で楽曲に様々な効果を与える事ができます。
是非お試しください。

Smart Controlを使用して、快適にオートメーションを記録する方法もあります。

Logic オートメーション設定方法

Logic プラグインオートメーション

↑ プラグインを立ち上げオートメーションを開くとこの様に項目が追加されています。

このように設定は簡単で楽曲に様々な効果を与える事ができます。
是非お試しください。

        
  • Logic X
  • Logic 8/9

レッスンではこのような事も習得できます

  • エフェクトの種類/楽曲に合わせたオートメーション設定
  • オートメーション記録や編集テクニック