11_ショートカットカスタマイズ_Logic Pro

Author: sleepfreaks

ショートカットをカスタマイズする利点

Key

「ショートカット」を覚えることは作業効率を上げる為に必要不可欠です。

コマンドを瞬時で実行することができるため、
よく使用するコマンドの「ショートカット」は是非覚えておきたいものです。

しかし、なかなか覚えることができない「ショートカット」も多いのではないでしょうか?

そんな時に使用していただきたいのが「ショートカットカスタマイズ」です。

その他にも2つ以上のDAWソフトを使用していて、
「ショートカット」を統一するという使い方もできます。

解説動画

        
  • Logic X
  • Logic 8/9

Logic X ショートカット設定方法

ショートカットを開く

上メニュ→「Logic X」→「キーコマンド」→「編集」へアクセスします。

ウィンドウ

「キーコマンドウィンドウ」が開きます。

1_割り当てたい項目を選択します。

2_「キーラベルで登録」をクリックし、実際にそのキーを押して登録します。

警告

※既にそのショートカットが他のコマンドに使われている場合は、警告がでます。
注意して登録してください。

より進んだ使い方

例えば、友達のパソコンでLogicを使用する場合。
ショートカットが違う為に作業に集中することができません。

そんな時に役立つのがショートカットの書き出し/読み込みです 

自分のショートカットを書き出して、友達のパソコンに読み込めば、
普段の環境で作業を行えます。

また書き出したショートカットファイルは非常に軽いため、
USBに入れておいたり、ネットストレージを使用することで簡単に持ち運ぶ事ができます。

書き出し、読み込み方法

書き出し

キーコマンドウィンドウを開き、上メニューの「オプション」を開きます。
「キーコマンドを書き出す」からエクスポートし

その上の「キーコマンドを読み込む」から読み込み行います。

Logic ショートカット設定方法

ショートカットメニューを開く

↑ 上メニュ→「Logic」→「環境設定」→「キーコマンド」

ショートカットウィンドウ

↑ 「ショートカットウィンドウ」が開きます。

1_割り当てたい項目を選択します。

2_「キーラベルで登録」をクリックし、実際にそのキーを押して登録します。

※既にそのショートカットが他のコマンドに使われている場合は、警告がでますので、
注意して登録してください。

より進んだ使い方

例えば、友達のパソコンでLogicを使用する場合。
ショートカットが違う為に作業に集中することができません。

そんな時に役立つのが、「ショートカットの書き出し、読み込みです」
自分のショートカットを書き出して、友達のパソコンに読み込めば、
普段の環境で作業を行えます。

また書き出したショートカットファイルは非常に軽いため、
USBに入れておいたり、ネットストレージを使用することで簡単に持ち運ぶ事ができます。

書き出し、読み込み方法

ショートカット書き出し、読み込み

↑ ショートカットウィンドウを開き、上メニューの「オプション」を開きます。
ここで「書き出し」「読み込み」を行います。

簡単ですね。

        
  • Logic X
  • Logic 8/9