External Instrument-ハードシンセとの便利な連携 Logic Pro の使い方

Author: sleepfreaks

Logicでハードシンセをソフトシンセのように使用できる

NordLead

ハードシンセをお使いの方に是非知っていただきたい機能です。
ハードシンセ音に対してインサートプラグインの使用が可能になります。

事前にお読みいただくと記事内容をさらに深く理解できます。

解説動画




動画注意点

  • もしExternal Instrumentに「GMデバイス」が表示されていない場合は、
    「MIDIトラック」を作成後にお試しください。
  • 外部MIDIはオフラインバウンスに対応していません。
    バウンスは必ず「リアルタイム」で書き出しを行ってください。

リアルタイム

動画ポイント_立ち上げと設定

エクスターナル

「ソフトウェア音源」のトラックの音源選択部分から
「External Instrument」を立ち上げます。

設定

  • MIDI Destination : お使いのMIDIインターフェイスを選択
  • Inputをハードシンセが接続されているオーディオインターフェイスのチャンネルに合わせる

バウンスで書き出した際にサウンドが鳴らない場合は?

バウンス時にハードシンセのサウンドが鳴らない場合、
「オフラインバウンス」で書き出しを行ってください。

動画ポイント_複数の立ち上げ

複数の使用

複数トラックを作成し、チャンネルを割り当てることも可能です。


Logic Pro