20_「32bit/64bit 」モードを切り替える_Logic Pro 9 のみ

Author: sleepfreaks

64bitモードでメモリを有効活用

32-64

現在、主流になりつつある64bit。
現在多くのソフトが64bitへ対応しつつあります。

32bitではパソコンへどんなにメモリを積んでも最大「4G」までしか使用することができません。
しかし、この64bitでソフトを使用すると事実上、無制限のメモリを認識することができるため快適に作業を進められます。

Logic 64bitモードへの変更方法

アプリケーション

アプリケーション → Logic を選択し、右クリックを押します。

情報を見る

右クリックメニューから「情報を見る」を選択します。

Logic Pro の情報

赤囲みの「32ビットモードで開く」のチェックを外します。

次回のLogic起動時から64bitで立ち上がります。
64bitモードに対応しているプラグインを使用している場合は、
自動で64bitモード起動します。

32bitモードへ戻したい場合は、上記手順を行い、
「32ビットモードで開く」のチェックをつけます。



64biモードの注意点

  • OMFの書き出しがサポートされていません
  • Rewireが対応していません
  • 一部の映像機能が制限されています


Logic Pro