オープンハットをクローズハットで止めるチョーク設定 FL Studio 使い方

Author: sleepfreaks

複数のチャンネルと連動したチョーク設定も可能

hi-hat

チョークの項目では、1つのチャンネルを連打した際に、前の音を止める設定について解説しました。

今回は「オープンハットをクローズハットで止める」といったような、
複数チャンネルを連動させるチョーク設定を解説していきます。

まずはサンプルのサウンドをご確認下さい。

8分裏へオープンハットを入れていますが、少しだらしない印象です。

これに対して、クローズハットでオープンハットをチョークさせると、

締まりが出てグルーヴが明確になった印象となります。
今回はこの設定方法を確認していきましょう。

複数チャンネル連動のチョーク設定

カット

音を止める側のチャンネル(ここではクローズハット)をクリックし、エディターを開きます。

工具アイコンを選択し「Group」の「Cut」に数字を割り当てます。

ここでは「1」としましたが、もし他の楽器が他の用途で「1」を使っていた場合、
「2」などに設定し、他の番号と被らないように設定します。

オープンハット

次に音を止められる側のチャンネル(ここではオープンハット)をクリックし、エディターを開きます。
同じく工具アイコンを選択し「Group」の「By」へ先ほどのクローズハットに設定した番号を割り当てます。

これでオープンハットのサスティンがクローズハットによって停止されるようになります。

製品のご購入

1476761779464_ec