ナッジを使用してイベントを移動 Cubase 使い方

Author: sleepfreaks

素早く正確にイベント移動

「ナッジ」はあらかじめ指定した値でイベントを前後へ移動する機能です。

手動でリージョンを移動するよりも、
素早く正確に移動を行うことができるため、作業効率を上げることができます。

レコーディングしたテイクのタイミングを僅かにズラして最適化する際にも使用されます。
下記の動画もナッジによる微調整を利用しています。

ナッジ_既存楽曲からボーカルを取り出す




Cubase ナッジの設定方法

ナッジの設定

↑ 赤囲みの「クオンタイズメニュー」から
1回のナッジで移動する幅を決定します。ここでは「4分音符」を選択しました。

ナッジの使用

使用方法は非常に簡単です。

ナッジを行いたいイベントを選択し、


Mac : Command + 左右矢印
Winsows : Control +左右矢印

もちろん移動する範囲は上記で設定した値です。

MIDIナッジ

↑ またこの「ナッジ」はイベントだけではなく、
イベント内の「MIDIノート」にも適用する事ができます。

併せて使用すると非常に便利です。