ノーマライズでの音量調整 Cubase 使い方

Author: sleepfreaks

小さいオーディオファイルを最適化する

ノーマライズはオーディオ波形が小さすぎる場合に使用される機能で
波形の最大部分を音が割れる「0」ギリギリまで大きくするというものです。

トラックのボリュームを最大にしても、まだ音量が足りないという際に重宝します。

ノーマライズ前-1

Normalize(ノーマライズ)の解説




Cubase ノーマライズ適用方法

ノーマライズ

ノーマライズを行うイベントを選択し、
上メニュー → オーディオ → 処理 → ノーマライズ を選択します。

ノーマライズ設定

ノーマライズダイアログが表示されます。
ダイアログの「処理を実行」ボタンを押します。

なおこの際、あるパーセンテージを変更する事で、ノーマライズの適用具合を調整できます。

100パーセントで最大。
0パーセントで無音となります。

ノーマライズ後

プロセス後。波形の音量が上がります。