オーディオをテンポに合わせる タイムストレッチ機能 Cubase 使い方

Author: sleepfreaks

楽曲テンポに合わないオーディオファイルを合わせる

例えば、1小節のカッコいいドラムループを見つけ、DAWに取り込みをしたが、
ドラムループと楽曲のテンポが合っていないためズレが生じてしまう。

そのような時は「タイムストレッチ」機能の出番です。

タイムストレッチを使用したアレンジ




Cubase タイムストレッチ使用方法

タイムストレッチ

「選択ツール」を長押しするとメニューが表示されます。
「タイムストレッチツール」を選択します。

タイムストレッチ前

イベントの右下端を希望の箇所までドラッグします。

タイムストレッチ後-1

これでテンポに合います。

今回はオーディオを長くしてテンポに合わせましたが、もちろん短くする事も可能です。
「効果音」もこの方法を使えば好みの長さへ変更する事ができます。

使い方は様々なので、制作に取り入れオーディオを自由自在に使いこなしてください!