ドラムマップ_カスタマイズ Cubase 使い方

Author: sleepfreaks

ドラムマップを外部音源に合わせる

更なるクオリティを求め行うのが「追加音源」の購入です。
現在、様々な追加音源が販売されており、もちろんドラム音源も豊富にあります。

drums

しかし、ここで問題となるのが「ドラムマップ」と演奏される音が異なることです。
「ハイハット」を演奏させているのに、平気で「スネア」が鳴りますので注意してください。

ここではお使いのドラム音源に合わせたドラムマップカスタマイズを解説させていただきます。

ドラムマップのカスタマイズ

ドラムマップ設定

まずインスペクタの「ドラムマップ」部分より「ドラムマップ設定」を選択します。

ドラムマップ

赤囲み部分「機能」をクリックし「新規マップ」を選択します。

ドラムマップ

好みの名前をつけて作業開始です。

ドラムマップ設定-1

作業と言っても非常に単純です。

「インストゥルメント」部分をクリックすることで名前がつけられます。
左の音程を実際に演奏しながら確かめ、どんどんと入力していきます。

ドラムマップ設定 入力後

入力後は

ドラムマップ選択

設定したドラムマップが表示されます。

ドラムマップ打ち込み

このように快適な打ち込みが可能となります。