Cubase 8 VCAフェーダー

Author: sleepfreaks

複数トラックの管理や編集を効率的に

Cubase8

Cubase 8 新機能の第二弾は「VCAフェーダー」です。

複数トラックを簡単にリンクさせることができる機能で、
ボリューム、エフェクト、オートメーションなどを完全連動させることができます。

「リズム隊とベース」「ボーカルとコーラス」などをリンクさせることで、
MIXや制作時の作業効率が大幅にアップします。

Cubase8 解説動画

Cubase 8 以前のバージョンからスムーズな移行
Cubase 8 インプレイスレンダリング 
Cubase 8 VCAフェーダー 現在のページとなります 
Cubase 8 ダイレクトルーティング
Cubase 8 コードパッドとコードトラック




Cubase8 VCAフェーダーを作成する

リンク設定

上メニュー「デバイス」→「MIxConsole」を開き、
リンクさせたいトラックを全て選択します。

右クリック → 「選択チャンネルにVCAフェーダーを追加」を選択します。

VCA 移動

「VCAフェーダー」が作成されます。
通常トラックと同様に、ドラッグで移動が行えます。

コントロールしやすい場所へ移動してください。


Cubase8 VCAフェーダーを操作する

VCAフェーダー

「VCAフェーダー」に登録したトラックのボリュームを一斉に調整できます。

なお「VCAフェーダー」は複数作成することができます。

リンクを解除

初期状態では、ほとんどの操作がリンクされる設定になっていますが、
その一部分の項目を解除することができます。

リンク名の右部分に表示される、逆三角形をクリックします。
「リンクグループ設定を編集」を選択してください。

リンクグループ設定

各項目のチェックを外すことで、その操作に対する一斉編集が解除されます。
そのため個別に調整を行うことができるようになります。

Cubase8 VCAフェーダーを変更、解除する

リンク変更、解除

トラックに割り当てた「VCAフェーダー」を変更、解除することができます。

解除したいトラック(リンク名の右部分)に表示される逆三角形をクリックします。

解除する場合は「なし」へ変更し、
他のVCAフェーダーへ割り当てる場合、そのVCAフェーダー名を選択します。