19_オートメーションを使用する 1_CUBASE

Author: sleepfreaks

あらゆるパラメーターを自動化

オートメーション

オートメーションを使用することで、
トラックの「音量」「パン」「エフェクト」を含めた
「あらゆるパラメーター」を曲中で自動変化させることができます。

Cubase オートメーション_1 解説動画




Cubase オートメーション設定方法

オートメーション-1

↑ 赤囲み部分をクリックします。

オートメーション項目

↑ 変化させたいパラメーターを選択します。
ここでは「ボリューム」を選択。

選択ツール オートメーション

↑ ツールメニューから「選択ツール」を選択し「R」を点灯させます。

  • 1_クリックでオートメーションポイントを追加します
  • 2_好みの値へドラッグします

自由にカーブを描くこともできます。

鉛筆ツール オートメーション

↑ ツールメニューから「鉛筆ツール」を選択し「R」を点灯させます。
好みのカーブをドラッグして書き込みます。

図形のオートメーション

↑ また「ラインツール」を長押しし、ツールを選び変えることで
正確な図形オートメーションを描くことができます。

スナップ幅

↑ この際のオートメーション幅は「スナップ」の値に同期します。
上記画像の場合はの設定は「4分音符」のため、1つの波が1拍ごとに繰り返されます。


複数のオートメーションの追加方法

複数のオートメーションを扱う方法です。

オートメーション追加

↑ 赤囲みの部分をクリックします。
追加で「パン」のオートメーションが表示されました。

さらに赤囲みの「+」を押せば、他のオートメーションを追加できます。

オートメーション表示をやめる-1

オートメーションの表示を戻したい場合は、赤囲み部分をクリックします。
※オートメーションの書き込み結果は残ります

オートメーションの削除方法

オートメーション削除

↑「選択ツール」へ切り替え、 削除したい部分を選択後に、
「Delete」キーもしくは「BackSpace」キーを押します。


オートメーションの一時停止

オートメーションを一時的に停止しておきたい場合があります。

すべてのオートメーションを停止

全てのオートメーションを停止する場合は「R」を消灯させます。

一部のオートメーション

一部の項目を停止したい場合は「停止ボタン」を点灯させます。

次項では実際にフェーダーやツマミを動かし、
「オートメーション」を記憶する方法をご紹介します。