キースイッチ KeySwitch DTM用語集・辞典

Author: sleepfreaks

キースイッチ

一部のソフトシンセに付随する機能で、
楽器独特の奏法を1つの音色で扱う事ができる。

奏法ごとに音色を用意する必要がないため、打ち込み時にはとても重宝する。

KeySwitch

音程が鳴らない(楽器が演奏できる限界音程より下)鍵盤の部分を利用した仕組みで、
この部分を押すと、音程に影響を与えず、奏法が切り替わるという構造となっている。

キースイッチ

キースイッチ打ち込みの一例。
通常通りフレーズを演奏を打ち込み、その下部分で、奏法を指定・変更している。

Trilianのキースイッチ切り替え




HALion Sonic SE 2のキースイッチ切り替え