インターバル Interval DTM用語集・辞典

Author: sleepfreaks

M-note-down

音程と音程の距離のこと。
この距離によって、スケールコードが構成される。

また、音程同士の距離を保ったまま、全体の音程を上下させることで、
カラオケのように、キーを変更することができる。

音程を上下させても、楽曲の高さが変わって聴こえるだけで、
楽曲が崩壊しないのは、このインターバルを保っているためである。

DTMではこの作業をトランスポーズと呼ぶ。

MIDIトランスポーズ方法

AUDIOトランスポーズ方法