「別名で保存」でトラブルを防ぐ

Author: sleepfreaks

アンドゥ機能が使えなくても安心

楽曲制作を行っていると「前の状態に戻したい」という事が良く起こります。

「アンドゥ機能」を使うことで、作業を取り消し作工程を戻す事が可能ですが、
1度セッションを閉じてしまった場合や、日数が経ってしまったものに関しては
「アンドゥ機能」を適用できません。

別名で保存

このような事態に備え、作業前にはセッションを
「別名で保存」し、作業をするクセをつけましょう。

名前付けのコツ

名称は「日付_楽曲名」が良いです。
同日にいくつか作業をする場合は「日付_楽曲名_take2」などで差別化をします。

これを取り入れることで、いつでも楽曲を好きな状態へ戻したり、
確認する事ができるため、非常に便利です。

基本中の基本!!上書き保存

作業中は「何かをするだびに必ず上書き保存」

  • Mac : command + S
  • Windows : control+ S

マメな保存を忘れずに。