ボリュームメーターの表示をポストにする ProTools

Author: sleepfreaks

フェーダーによって変化したボリュームを表示させる

Fader-1

ProToolsの各トラックにはボリュームメーターが搭載されていますが、デフォルトではこの表示が「プリフェーダー」となっています。

Pre/Post(プリ/ポスト)DTM用語集


  • プリ : フェーダーで設定したボリューム値がメーターへ反映されない。
    フェーダー値が「0db」の値で表示される。
  • ポスト : フェーダーで設定した値も含めたボリューム値がメーターに表示される。

このような特性があります。

プリの場合は、フェーダーの値が反映されないため、エフェクトを適用した段階での値。
サウンド本来のボリュームが表示されるため、クリップなどの発見にも便利です。

しかし、フェーダーで設定した値もメーターへ反映したいという場面も多々あります。
その際はポストに切り替える必要があります。

Pre

上メニューの「オプション」→「プリフェーダーレベルを表示」のチェックを外します。
これでボリュームメーターの表示がポストとなり、ボリュームフェーダーの値が反映させるようになります。