電源供給を整える_CLASSIC PRO 電源モジュール

Author: sleepfreaks

ノイズや音質劣化を防ぐ

DTMを行っていると、問題になってくるのが
「コンセントが圧倒的に足りない」というものです。

とりあえずその問題を解消できるのが「タコ足配線」

しかしこの方法は
機器への電力供給が安定せず、ノイズや音質劣化の元となってしまいます。

そこでお勧めしたいのが、電源モジュールの導入です。

CLASSIC PRO 電源モジュール

 

↑ 表と裏で計12口のコンセントを使用でき、電力供給の最適化を行ってくれます。
価格も1万円をきっており、非常に手頃です。

僕も使用しています。

設置-3

パソコン、ディスプレイ、スピーカー、インターフェイス、鍵盤など
全てをこの電源モジュールへ繋いでいます。

全面のスイッチから一斉に供給をオフにすることができるため、
寝る前に電源を落としてしまえば、待機電力も節約することができます。

そして電源の供給が安定することで、音質向上にも期待が持てます。

タコ足配線になってしまっている方は是非試して欲しい機材です。