Mac OS X 10.11 El CapitanでSoundflowerが認識されない

Author: sleepfreaks

Mac OS X 10.11 El CapitanでSoundflowerが認識されない

OS X El Capitan(10.11)

先日、Macの新しいOS「OS X El Capitan」の無料ダウンロードが可能となりました。
しかし、Soundflowerが認識されないという報告があり、
Soundflower2.0b2をインストールすることで解消できるようです。

アップデートの注意点

2015年10月3日現在、CubaseなどDAWソフトを販売しているメーカーの多くは、
互換性が確認されるまでは「サポート対象外」と通知している場合がありますので、
しばらくは、アップデートを控えておくのも賢明かと思います。
「OS X El Capitan」へのアップデートは、あくまでも自己責任でお願いいたします。

例 :「Cubase」
「OS X El Capitan (10.11) 対応状況」

皆様の判断の一助になれば幸いです。

Soundflower2.0b2をインストールする

Soundflower

Soundflowerのバージョン2.0b2をインストールすることで解決されます。
下記リンクからダウンロードが可能です。
(古いSoundflowerのバージョンをお使いの方は、先にアンインストールを行ってください)

「Soundflower2.0b2」

開発元が未確認のため開けません

開発元が未確認のため開けません

インストールの際、「開発元が未確認のため開けません」と出た場合、
Macの「システム環境設定」を開いてください。

システム環境設定

「システム環境設定」から「セキュリティとプライバシー」をクリックします。


「セキュリティとプライバシー」から「このまま開く」を使用する

Soundflower_このまま開く

「一般」タブを選択して、「このまま開く」をクリックします。

Soundflower のインストール

これでインストールは可能となりますが、
DTMユーザーの方は、ドライバーのインストールなど、この警告が出る事が多いため、
毎回、「セキュリティとプライバシー」を開くのは面倒です。
その場合、右クリック(Controlを押しながらクリック)で開くと良いでしょう。

右クリック(Control+クリック)から開く

Sundflower_インストーラ

右クリックから「このアプリケーションを開く」→「インストーラ」と進みます。

開発元は未確認です。

これで開くをクリックすると、

Soundflower のインストール

「システム環境設定」から「セキュリティとプライバシー」に進まずに、
インストールが可能となります。

LadioCast Ver.0.11.2

LadioCast

Ladio Castをお使いの方は、現時点での最新Verにしておくと良いでしょう。
「LadioCast Ver.0.11.2」

うまくアップデートが出来ないという方は、一度、アンインストールを行ってください。

Macのアプリを簡単にアンインストール出来る「AppCleaner」

appcleaner

関連ファイルを含めて根こそぎアプリケーションを削除できる「AppCleaner」
El Capitanにも対応されたようで、無料で使用できます。

AppCleaner-1

AppCleanerをインストールして起動した後、
アンインストールしたいアプリを「AppCleaner」のウィンドウにドラッグ&ドロップするだけです。

AppCleaner

関連ファイルが表示され、リストから選んでファイルを消すことも可能です。

Soundflower / LadioCast 解説動画