ハードシンセ ソフト音源と実機で2重に音が鳴ってしまう

Author: sleepfreaks

DAW上でMIDIキーボードとしてハードシンセを使用する

Synth

DAW上のソフト音源を、ハードシンセサイザーの鍵盤でプレイしたい。
このような要望は非常に多いかと思います。

その際にご注意いただきたいのが、
「DAW上のソフト音源」と「ハードシンセの音色」が同時に鳴ってしまうということです。

今回はこの症状を解消するための方法を解説していきます。

対処方法

この症状を避けるための機能が「ローカルスイッチ」です。
ハードの鍵盤とその内蔵音源を切り離すことで、2重サウンドを回避することができます。

設定方法は機種ごとに異なる為、製品のマニュアルをご参照いただき、
その中の「ローカルスイッチ」という部分を探します。

この「ローカルスイッチ」を「オフ」に設定します。

これによりDAWのソフト音源をプレイしても、
ハードシンセサイザーに内蔵されている音源は鳴らなくなります。

もしハードシンセサイザーの音源も使用したい場合、
以下の設定を行いDAW上でコントロールします。

DAW別_ハードシンセを使用する