容量の大きいセッションファイルを送るには??

Author: sleepfreaks

楽曲セッションは容量が大きい

DTMをやっていて誰もが思うこと。
それは楽曲のファイル容量が大きすぎること。
完成時の楽曲容量は少なくても数百メガを超えます。

僕がPC初心者の頃は果敢にも5ギガのファイルをメール添付で送りました。
「メールが返ってくる」とプロバイダーに文句を言ったのは黒歴史です。。

現在はメールの送信可能容量がだいぶ大きくなりましたが、まだまだ数十メガが限度。

やはり楽曲セッションは送れそうにありません。
かといってDVDに焼いて送るのも手間と時間がかかりますよね?

オンラインストレージで楽曲を送る

そんな時は「オンラインストレージ」を活用しましょう。
「オンラインストレージ」とは一旦データをサーバーに預けて、
預けたデータを渡したい相手にダウンロードしてもらうというもの。

今では沢山の会社が無料でサービスを行っています。

僕のオススメはココです!!

FIRESTORAGE

「FireStorage」
http://firestorage.jp/

「オンラインストレージ」を行っている会社のほとんどが
容量制限(300メガまでなど)があったり、有料だったりする中で

「firestorage」は「完全無料 容量無制限」

アップロード、ダウンロード速度もかなり早いのもポイントが高いです。

ただ1つ条件があり「1ファイル2ギガまで」という制限があります。
上記の「容量無制限」と矛盾してるんじゃ??

違うんです。

他の会社の容量制限は「合計」なのです。

「firestorage」は2G以下のファイルならいくらでも預ける事ができます。

この性質を利用してファイルを送ります。

容量が大きいのはAudioFile

楽曲セッションの容量が大きくなるのは、
ギターやボーカルなどの「AudioFile」のためです。
「AudioFile」以外のファイルは容量がとても小さいのです。
ですので、「AudioFiles」を小分けにしてアップロードすれば良いのです

このAudioFileを分け、アップロードする方法は
「容量の大きいセッションファイルを送るには?? 2 」でご紹介します。