マスタリング CD書き込み DDP Studio One 使い方

Author: sleepfreaks

CDへ書き出す

マスタリング作業が終了した後は、
いよいよCDへ書き込みを行います。

インデックス

↑ 赤囲み部分を「インデックス」と呼び、
CDの頭出し(1曲目、2曲目)として使用されます。

書き込み

↑ 「書き込み」をクリックします。
「空のCD」をパソコンへ挿入し、書き込みを行うだけです。

※「マスターディスク」を作成する場合はなるべく高品質のCD-Rを使用してください 
音質に差がでます。

この「マスターディスク」をプレス工場へ納入します。

StudioOne DDPを作成する

現在、主流になりつつあるのが「DDP形式」 です。
CDの場合に起こりえる「傷によるトラブル」「音質変化」を防ぐことができます。

「DDP」はデータファイルのため、上記の心配がありません。

DDP

↑ 「DDP」をクリックします。

DDPの場所

↑ ウィンドウが表示されます。
場所を確認し「OK」をクリックします。

上記の場所に「DDP」が作成されるため、
このファイルをそのままプレス業者へ納入します。

iTunes配信用にマスタリングを最適化

製品のご購入