最強のBASSソフト「Trilian」

Author: sleepfreaks

とにかく高音質なベースソフト「Trilian」

生Bassを打込みで表現するとなぜかショボイ、、、、

もちろん打ち込みの技術を高めることで、それを緩和することができますが、
どうしようのない限界がでてくるのも事実です。

そんな方に是非試していただきたいのが、
この「Trilian」です。

spectrasonics Trilian

「1_概要と音色選び」
本記事 : http://sleepfreaks-dtm.com/wordpress/softsynth/trilian-select-patch/

「2_音色の概念、エディット」※動画は「Omnisphere」のものですが、操作は全て同様です 
本記事 : http://sleepfreaks-dtm.com/wordpress/softsynth/trilian-edit-sound/


「3_Trilian_アルペジエーター」※動画は「Omnisphere」のものですが、操作は全て同様です 
本記事 : http://sleepfreaks-dtm.com/wordpress/softsynth/trilian-arpeggiator/

「4_Trilian_キースイッチによる奏法切り替え」
本記事 : http://sleepfreaks-dtm.com/wordpress/softsynth/trilian-articulation/

「5_Trilian_エフェクトとパラアウト」※動画は「Omnisphere」のものですが、操作は全て同様です 
本記事 : http://sleepfreaks-dtm.com/wordpress/softsynth/trilian-effect-paraout/

「6_Trilian_アーティキュレーションの演奏速度を調整する」
本記事 : http://sleepfreaks-dtm.com/softsynth/trilian-articulation-speed/


30Gを超える音色ライブラリ

音質の指標となるライブラリ容量。
一般的なBass専門ソフトでも数ギガに対して、
「Trilian」にはなんと30G以上のライブラリが付属します。

ベロシティ変化に合わせ、細かく音色が変わるため
本物のベーシストが弾いているかのようです。

「DAW付属ベースサウンド」

「Trilianサウンド」

「Synth 2」

「Synth 3」

全ての面で最強なこの「Trilian」
Bassに悩んでいる方は是非試してみてください。