eLicenser(イーライセンサー) 製品のライセンス登録方法

Author: sleepfreaks

様々なソフトのレジストレーションを円滑に行う

eLicenser(イーライセンサー)は購入したソフトや音源を認証し、使用可能な状態にするUSBキーです。

eLicenser

この中に製品のライセンスが入るため、複数のパソコンに同じソフトをインストールしてある場合も、対象のパソコンにeLicenserを挿すことですぐにソフトを使用できます。

また、新しいパソコンを購入したとしても、ライセンス認証を行い直す必要がなく、ソフト/音源をインストールするだけですぐに使用可能になる点も非常に便利です。

eLicenserを使用する代表ソフトとして「Cubase」「Refx Nexus」「Vienna」などが挙げられます。

eLicenser 製品レジストレーションの流れ

ダウンロード | Steinberg

まずはSteinberg社のサイトへアクセスして使用パソコンに合わせたeLicenserをダウンロードしてインストールします。

eLicenser-1

  • Mac : アプリケーションフォルダ
  • Windows : Cディスク → Program Files (x86) → eLicenser → eLCC

の中にeLicenserがインストールされますので、ダブルクリックで立ち上げます。

eLicenser Control Center

「アクティベーションコードの入力」をクリックします。

eLicenser Control Center-1

各メーカーより発行されているシリアルナンバーを入力すると、下に対象の製品が表示されます。
確認して「次へ」をクリックします。

eLicenser Control Center-2

eLicenserを選択して右下のボタンから次へ進みます。
※画像では登録不可となっていますが、通常はこのまま進めることができます。

この流れでeLicenserに製品が登録されます。
後は、eLicenserをパソコンに挿しておくことで、ソフトの起動時に自動的に認証が行われます。