コード進行について ドラゴンクエスト「おおぞらをとぶ」

Author: sleepfreaks

楽曲のコード進行

heavenly-flight-3-1

今回は、いよいよ「おおぞらをとぶ」のコード進行をみていきましょう。
名曲と呼ばれる楽曲を詳しく調べてみると、様々なエッセンスが隠れており、
この作品の冒頭4小節という短いフレーズの中にも、参考となる要素が沢山詰まっています。

解説対象楽曲

jasrac

解説動画

1. 楽曲の構成について
2. キー(調性)について
3. コード進行について(当記事となります)
4. ベースラインに着目する
5. 裏コードについて
6. ベースライン・クリシェ

和音(コード)を把握する

heavenly-flight-3-2

メロディーと分散和音による伴奏だけのシンプルな構成で
分散和音(アルペジオ)の、ひとかたまりが、和音の各構成音になっています。

和音の変わるタイミングをつかんでおきましょう。
ここでは、2拍ずつ(1小節に2つ)で和音が変化していきます。

heavenly-flight-3-3

分散和音(アルペジオ)を、通常の和音に還元してみます。

アルペジオの解説動画

コードネームを把握する

heavenly-flight-3-4

和音の重複した音を省略すると、構成音の見通しがよくなります。
それぞれの和音の重なり方が、音階の1段飛ばし(ド・ミ・ソのように)になるように、
オクターブを変更したりして把握していくとよいでしょう。

heavenly-flight-3-5

コードネームの表記にすると、このようになっていることがわかります
2つめのEm/Gと、B♭7(9)あたりが、曲の隠し味(スパイス)になっていそうですね。

次回は、このあたりをより詳しく解説していきます。