Ableton Live 9 新機能 Audioを新規MIDIトラックに変換

Author: sleepfreaks

手軽にMIDIファイルを作成

先日、待望の「LIVE 9」がリリースされました。

Ableton Live 9 Suite

その中でも注目の新機能が
「AudioトラックをMIDIデータへ変換する」 というものです。

  • サンプリングCDのフレーズを構築し直す
  • 耳コピの手間を省き、フレーズを研究する
  • 楽曲のノリを統一する

など様々な可能性が広がります。

Audioを新規MIDIトラックに変換(ドラム/ハーモニー編)



Audioを新規MIDIトラックに変換(メロディー編)



動画ポイント_変換手順

その方法は非常に簡単です。

変換

変換を行う「オーディオクリップ」を「右クリック」します。
表示されるメニューから「ドラムを新規MIDIトラックに変換」 を選択します。

変換後

分析が開始され、「MIDIクリップ」が自動的に作成されます。

EDIT

変換後は曲に最適化していきます。
「コードを変える」「ノリを保ったままパターンを変える」などあらゆる調整を行なうことができます。

製品のご購入