Impulseを使ってハイハットのキレを出す Ableton Live Tips

Author: sleepfreaks

ドラムの打ち込み時に便利なImpulse

Title

Ableton Liveでドラムの打ち込みを行う際、リズムにキレがなかったり、
思うようにノリが出なかったり、といった経験はないでしょうか?

原因の一つとして、ハイハットのオープンとクローズが同時になってしまっていることが考えられます。

今回は「Impulse」というインストゥルメントを使って、
効率よくハイハットをコントロールするテクニックをご紹介します。

「Ableton Live Tips」Impulseを使ってハイハットのキレを出す



製品のご購入

Drum Rackの問題点

以下のように、ハイハットのオープンとクローズを交互に鳴らすケースは頻繁に出てくると思います。

HH

ただ、このようなパターンを普通にDrum Rackで打ち込むと、
クローズを鳴らした際にオープンが止まってくれません

これが、リズムにキレを失わせてしまう原因となる場合があります。

ImpulseのLINKを活用する

そこで登場するのがImpulseです。

Impulse_select

「Instruments」→「Impulse」と選択して立ち上げます。
あまり馴染みのない方が多いかもしれませんが、実は非常に便利なサンプラーです。

今回は、スロット7と8に、オープンハイハットとクローズハイハットを入れていきます。

Impulse_assign

そして、スロット8を選んだ状態で左下の「LINK」ボタンをオンにすると・・・

Link2

オープンの後にクローズが鳴ると、オープンが止まるようになります。
これで、キレのあるリズムとなりました。

Impulseには他にも面白い機能がありますので、また次回後紹介する予定です。

製品のご購入